乾癬性関節炎 特定疾患

乾癬性関節炎って特定疾患なの?

スポンサーリンク

乾癬性関節炎は、いろいろ調べていくとどうも「特定疾患」に該当するようです。
そもそも、「特定疾患」ってなんなの?って方が多いと思いますので、詳しく解説しますね。
【特定疾患とは?】
厚生労働省が行っている「難治性疾患克服研究事業」の臨床調査研究分野というものがあります。
その分野に指定された疾患のことを「特定疾患」と呼んでいます。
対象は100種類以上あり、現在でも新しいものが見つかるたびに追加されています。
聞きなれた言葉ですと、「難病」とも言われます。
「特定疾患」は、国からの補助などを受けることができるため、金銭面で辛くなる医療費も負担が軽くできます。
国からの支出されるので、助成対象となるものは、医療機関に直接問い合わせることが確実です。

スポンサーリンク

しかし、いくら「特定疾患」に認定された皮膚の病気だと言っても、患者さんの負担は計り知れないものがありますね。
外に出たくなくなったりもするので、そもそも病院にも行きたくなかったりと。
そういう負担の軽減措置を国で積極的にやって欲しいなーと思います。
例えば、「タクシーの無料化」とか。
これなら、車が無い方でもある程度人目を気にせず病院に行きやすくなるのではと思います。
少しでも患者さんの「金銭面」と「精神面」の負担が軽くなることを祈っています。

スポンサーリンク