アンテベートローション 乾癬

アンテベートローションを乾癬治療に使い続けた結果について

スポンサーリンク

今回は、前回ご紹介した「アンテベートローションを頭皮乾癬に使った結果」とは違った方向性で、「アンテベートローションを乾癬治療に使い続けた結果」について私の体験談をお話ししたいと思います。
まず、アンテベートローションについておさらいです。
アンテベートローションは、乾癬治療に用いられるステロイド系の液状の薬です。
軟膏とは違い、液状なので頭皮などに塗りやすいのが特徴です。
私は頭皮乾癬がかなり酷いため、このローションタイプを一番よく使用しています。
はじめは、オキサロールというステロイド系ではない、弱めの薬を使用していたのですが、なかなか治らないため途中で切り替えてアンテベートローションを使用するようになりました。
このアンテベートローションを使用するとびっくりするくらい頭皮から鱗屑が出なくなるので、私は毎日お風呂上りと朝起きた時の2回ほどアンテベートローションを使用していました。

スポンサーリンク

しかし、2ヶ月くらい使い続けた時にある変化が。
アンテベートローションを塗っているはずなのに、頭皮から鱗屑が出てくるようになったのです。
私は不思議に思い皮膚科の先生へ聞いてみました。
そうするとこのような回答をいただきました。
「アンテベートローションはステロイド系の薬なので、効果は高いけど強い薬だからね。使い続けると人間の体はそれに適用してきてしまい、慣れてしまうため、薬の効き目がだんだんと無くなってしまうんです。」
これは私が知らなかったことですのでびっくりしました。
そして、これ以上強い薬は進められないと言われた時はどうしようかと思いました。
しかし、治らないためその後にどうしたら良いのかを相談したのですが、なかなか良いお話をいただくことができませんでした。
みなさんも、ステロイド系の薬は慎重に使用するようにしたほうが良いですよ。

スポンサーリンク