乾癬 爪

乾癬が爪で発症を繰り返す

スポンサーリンク

今回は最近の私の爪で発症した乾癬についてお話ししたいと思います。
以前より乾癬が爪で発症していたのはお話ししておりましたが、最近の乾癬事情についてまた変化がありましたのでお話ししたいと思います。
まずは、右手薬指の爪が気づいたら白くなっておりまして、「またか!」と思い過ごしていましたら、なんと!爪が根元から剥がれるという現象が。
めちゃめちゃビックリしました。
一度剥がれると再生するまで時間がかかるため、右手を使うのが非常に辛かったと記憶しております。
また、足の親指が両足ともに爪乾癬になり、気持ち悪い爪になってしまいました。
爪はボロボロ剥がれるし、なかなか爪が伸びてこなくなったりと、非常に辛いものです。

スポンサーリンク

医者にも爪の乾癬について何度も相談したのですが、「爪は対策がなかなか取りにくいから待つしかないね」と言われます。
こういうこともありまして、私は乾癬患者ですが、病院に行かなくなりました。
自分で試行錯誤して、乾癬の発症メカニズムを考え、対策を考えていく。
これが一番効果的だなと。
薬はもちろん乾癬用のローションや軟膏を利用しますが、あくまで使いすぎないことが大切。
爪は乾癬が発症するタイミングがなかなかわからないため、毎日爪を注意深く見る必要がありますが、観察することでわかる変化もありますので、毎日自分の爪を観察することの大切さがわかると思います。
私も爪の乾癬が悪化し始めてからは、毎日観察し、少しでも白い斑点などが見えるようになったら、ローションや軟膏を塗りこんで改善するかどうかをテストしております。
このようなテストを繰り返して効果的な方法がわかるようになりましたら、みなさんにお話ししようと思います。

スポンサーリンク