乾癬性関節炎

乾癬性関節炎について

スポンサーリンク

今回の記事では「乾癬性関節炎」について詳しくお話ししていきたいと思います。
詳しくお話しする中でも、私の友人でこの乾癬性関節炎でかなり苦労されている方がいますのでその方にインタビューも協力していただきました。
そんな実体験も踏まえたお話をしますね。
そもそも乾癬性関節炎とはいったいなんなのか?
これは前回の乾癬性関節炎の記事でも少し触れておりましたがもう一度復習のためにも解説します。
まず、乾癬性関節炎は「乾癬患者」の方が皮膚疾患以外に併発する病気になります。
この関節炎は症状的にリウマチと似ています。
とにかく発症すると生活が困難になるくらい深刻な病気です。
この関節炎が発生するメカニズムもあまりよく知られておりませんので、乾癬系の病気はまだまだ未知の領域が多いようです。
実際に私の友人はかなりの頻度で通院もしておりますが、通院はマイカーだといけないとのことで、タクシーを頼っているとのことでした。

スポンサーリンク

それくらい体の動きに制限がかかってしまうようです。
そして、日常生活の中でもお風呂はかなり難しいとのこと。
基本的にその場から動かない方が楽なので、お風呂以外は全てその場で完結できるように工夫しているとのことでした。
私からは想像もつきませんが、乾癬性関節炎はかなりの重篤な病気であるということは認識しました。
たかが皮膚疾患。
されど皮膚疾患。
世の中の「乾癬」に関する認知が広まって、さらには「乾癬性関節炎」の認知も広まってくれると患者さんへのサポートももっと充実してくれるのでは?と私は思います。
現代の医学ではまだまだ完治させるほどの治療法が確立されておらず、なぜ発症するのかすらわからない状態です。
しかし、年々潜在的な患者数は増加の一途を辿っております。
今後の医学の発展で新しい治療法が見つかることを祈っております。

スポンサーリンク