アンテベートローション 頭皮

アンテベートローションを頭皮に使った結果について

スポンサーリンク

今回の記事では、「アンテベートローションを頭皮に使った結果について」お話をしたいと思います。
今回も私の体験談となりますのでよろしくお願いしますm(__)m
それでは始めたいと思います。
以前の記事でもアンテベートローションについてはお話しさせていただいておりますが、今回は実際に私が使用した感触をお伝えします。
私はとにかく頭皮乾癬が酷く、フケみたいに見えてしまうのが非常に辛く苦しいです。
そこで、頭皮に使いやすいローションタイプをお願いして処方してもらってました。
それがアンテベートローションですね。
これは、ステロイド系なので効果は抜群です。
使用して翌日には改善されてました。

スポンサーリンク

がしかし。
改善されたのもつかの間、少しでも使用しなくなると症状は以前より悪化してしまい、そこからアンテベートローションを使用してもなかなか治らなくなりました。
やはり、ステロイド系は使用するたびに体が慣れてきてしまい、同じ量だと効果が薄くなると担当医が入っておりました。
やはり、ステロイド系という罠がここにはありました。
でも、一度使用してしまうと、使わなくなった場合にかなり症状が悪化してしまうので、やめるわけにもいかなくなります。
そこが難しいところですね。
医者の言い分としては、オキサロールローションのような弱めの薬を使用して、症状がひどい箇所にだけ、アンテベートローションのようなステロイド系を使うように使い分けが必要だということ。
しかし、ステロイド系を使用した皮膚は、それより弱い薬だとほとんど効果がありません。
なので、結局のところアンテベートローションを使ってしまうんですね。
これが悪循環の始まりです。
というわけで、私はそれ以来我慢して薬には頼らないようにしました!
みなさんもぜひお気をつけてくださいね。

スポンサーリンク