乾癬 オイル

乾癬に効果的と言われるオイルについて

スポンサーリンク

今回の記事では、「乾癬に効果的なオイルなどについて」を私の経験からおはなしします。
まず、乾癬にオイルが良いというのはご存知でしょうか?
知らない方はなんで?と思うかもしれません。
この答えですが、乾癬は冬場の乾燥時期に悪化しやすく、潤いにより悪化が軽減されます。
あくまで軽減なので治癒するわけではありません。
このようなことを念頭に置いてお話を聞いていただけると助かります。
まず、オイルと言って真っ先に思い浮かぶのが「ココナッツオイル」です。
このサイトでもココナッツオイルについては検証させていただきました。
ココナッツオイルは保湿されるのですが、頭皮には向かないものでした。
そこで、オススメされるのが「ワセリン」と言われるものです。
これは沢山の種類がありまして、基本的にはどれでも大丈夫です。

スポンサーリンク

このワセリンは非常に優秀で、肌への保湿効果が高く乾癬に効果的だと言えます。
口コミでも効果のほどは感じていただけますが、実際に使用していただくとわかります。
乾癬が重度の場合は、使用することを控えたほうが良いですが、軽度であれば問題ないかと思います。
次に、トリートメントなどのヘアケア製品です。
これは私がかなり試しました。
やはりトリートメントは保湿効果が高いので、非常に大切だと感じました。
コンディショナーも大切です。
入浴後の洗い流さないトリートメントもいいですね!
やはり保湿はかなり大切であると身をもって体感しました。
というわけで、まとめていきますが、結果としてオイルは保湿効果が期待できるので、非常に効果的な乾癬症状を抑える一つの方法だということがわかりました。
特に冬場は乾燥が激しいため、しっかりと保湿をして乾癬の鱗屑予防に励みましょう!

スポンサーリンク