爪乾癬 完治

爪乾癬は完治することができるのか?

スポンサーリンク

今回の記事では、「爪乾癬を完治させることはできるのか?」という話題で始めていきたいと思います。
このサイトの記事で「爪乾癬」についてはいろいろな角度から紹介してきました。
そこで、みなさんから要望がありました「爪乾癬」は治すことができるのか?についてお話しします。
私も「爪乾癬」が酷い人の一人なのですが、医者の言葉は参考にならないため、独自で調べたり、発症する仕組みを考えたりして治療をしてきました。
しかし、爪は通常の皮膚組織と違い、一度ダメになってしまうと生え変わるまで新しくなりません。さらには、爪が伸びる速度はかなり遅いため、「爪乾癬」の進行速度が早い場合は常に爪の根元が乾癬症状を発症しており、全く改善されません。
現に私がそんな感じです。
アンテベートの軟膏を爪に塗ったり、アンテベートローションを爪の下の皮膚組織に浸透するように流し込んだりといろいろと試しました。

スポンサーリンク

しかし、結果は改善されませんでした。
完治どころか改善されないんですね。
やはり「爪乾癬」は強力な敵でした!
何度か爪の治りが悪くて医者に相談したのですが、あまり良いアドバイスが貰えないのです。
具体的には、「爪は治しようがないから、生え変わるの待つしかないねー」という感じです。
乾癬専門の皮膚科の医師がこの対応ですからね。
私は絶望しましたね。
もっと良い案はないのかなと。
ということもあり、結論としては「爪乾癬は完治しない」ということになります。
この結果はあくまで現時点での話になりますので誤解されないようお願いします。
私としても完治する方法を模索しておりますので、これをご覧になっている方で良い方法などがありました情報提供いただけるとありがたいです。
今後ともよろしくお願いします。

スポンサーリンク