爪乾癬 うつる

爪乾癬がうつると勘違いされる理由とは?

スポンサーリンク

今回の記事では、乾癬の中でもやっかいな「爪乾癬」についてお話しします。
そこ中で、こんなエピソードについててます。
「爪乾癬は人にうつるのか?」
これについてです。
そもそもなぜこんな噂が広まったのか?
最初に事実を申し上げますと、この爪乾癬は、「人にうつりません!」ということです。
そもそも感染症ではないためうつる要因がまったくありません。
それではなぜうつるという根も葉もない噂が起きたのでしょうか?
まず第一に「乾癬」と「感染」の発音が同じなので、先入観から「感染」するというイメージを抱くからですね。
初めて聞く人だったら、「乾癬」と聞いて「え?うつるの?感染?」という感じに思うのが普通です。
この一般的に乾癬を知らない人の普通な反応が噂話になり、少しだけ乾癬を知っている方がなんとなく間違った情報を流して噂になるのです。
これが原因の一つですね。

スポンサーリンク

二つ目として、爪乾癬の見た目の問題です。
爪乾癬は発症すると、かなりグロテスクな見栄えになります。
このグロテスクな見た目をみた一般的な人は「爪が気持ち悪いことになっている」という反応をするのが普通な反応ですね。
正直言って、私の足の爪も爪乾癬ですが、かなりグロテスクです。
爪の中を掘ることができます。
意味わからないと思いますが、爪の中が皮膚だらけの塊になっていて、そこを穴掘る感じのことをできるのです。
まぁ、穴掘るときは少々痛いですけどね。
まぁこのような感じで、「爪乾癬」は感染するとか、うつるとか、気持ち悪いとか言われるわけですね。
なかなか理解してもらうのは難しいですが、私も身をもって体感してますし、友人にも「うつりそう」と言われたことがあるので、理解活動を促進したいと思っています。
今後は別サイトで、爪乾癬について特化したサイトも作成しようと考えています。
作ったら告知しますので、良かったらみてくださいね。
よろしくお願い申し上げます。
今日はこの辺で終わりたいと思います。

スポンサーリンク