乾癬 ココナッツオイル

乾癬治療にココナッツオイルを使った結果。。。

スポンサーリンク

前回の記事にココナッツオイルの効果について書かせていただいた記事がありますが、今回は私が実際に使用した感想および結果をお話ししたいと思います。
まず、ココナッツオイルの効果について振り返りたいと思います。
乾癬の症状が出ている箇所は、乾燥していることで悪化する場合もあるため、冬などの乾燥時期は非常に鱗屑(皮膚がポロポロもフケのように剥がれるもの)が多く発生します。
このため、保湿効果の高いものを利用することで改善されるのでは?という考え方に基づいて、「ココナッツオイル」を活用するという流れになりました。
ココナッツオイルの栄養価も皮膚に良いとされていることももう一つの大きな理由です。
それでは、実際にどのように使用したのか?
ここが知りたいところだと思います。
私は、ココナッツオイルが液状化している時と固形の時で2パターンの使用感を試しました。
使用場所はお風呂場です。
私は、頭皮が酷いので頭皮に直接塗りたくりました。

スポンサーリンク

これでわかったのは、固形だと頭皮に塗りにくいということです。
液状化していると、そのままかければいいので使いやすかったです。
使用して1ヶ月経過した時に結果を振り返りました。
私が実際に使用した結果ですが。
改善されずに少し悪化しました^^;
人によって個人差はあるかもしれませんが、皮膚に合わなかったようです。
試しに腕の乾癬部分にも固形を塗ったのですが、次の日悪化してました^^;
やはり合わないんだと実感しました。
他の方で、ココナッツオイルを使うことで改善された方もいるため、一概にはいえませんが、皮膚の相性による感じでした。
もし試してみる場合は、このような点に注意して使ってみてくださいね。
以上体験レポートでした!

スポンサーリンク