乾癬 治療 頭皮 薬

乾癬の治療に使う頭皮に効果的な薬について

スポンサーリンク

今回は、乾癬の治療に使う頭皮に効果的な薬についてお話をします。
薬の種類は下記の通りさまざまです。
・アンテベートローション
→ステロイド系ローションです。ステロイドなので、即効性があります。塗ったら翌日は「鱗屑」が発生しにくいですね。最初は「神」かと思いました!
しかし、使い続けていくと、身体が慣れてしまい、同量だと聞きにくくなってぎす。よって、長期にわたって使い続けるには向かない薬です。
・オキサロールローション
→ビタミンD系の乾癬用ローションです。ステロイド系とは違い、症状が酷い患部に塗ってもあまり効果がないのですが、軽い症状の箇所に塗ると、ある程度改善されます。そして、ステロイド系独特の副作用もないので、使いやすい薬です。ただ、デメリットとしては、薬価が高いので、使い続けるにはそれなりのお金が必要です^^;

スポンサーリンク

・オキシポア乾癬ローション
→ネットでも購入できる医薬品ではないローションです。
コールタールが含有されており、アメリカで有効とされているそうです。
デメリットとしては、コールタールが含有なので、匂いが酷いです。外出するには対策が必要です。
・ヒルドイドローション
→爪の乾癬に使うみたいですね。調べる中で初めて知った薬です。
頭皮で調べたのに、爪に有効的なローションが出てきたのには驚きました。もしかしたら、頭皮にも使えるかもしれませんね。
このようにさまざまや薬があります。
海外には、もっと種類があるので、国内に縛られずに探してみるのがいいかと思います。
ただし、自己責任ですよ!
乾癬にいい薬は、患者さんが見つけるのが理想です。
一人一人症状が違う。環境が違う。
だからこそ、一人一人に合わせた薬が必要です。
それを使ってためして、一人一人が自分に合う薬を見つけるのです。
乾癬を改善するには、個人の努力も必要です。
一緒に乾癬の改善を頑張りましょう!

スポンサーリンク