乾癬 治療 紫外線治療器

乾癬治療に使われる紫外線治療器について

スポンサーリンク

今回は、乾癬治療に用いられる「紫外線治療器」についてお話しをしていきます。
まず、紫外線治療器にはどんな種類があるのでしょうか?
調べてみました。
・UVB療法
→中波長の紫外線を患部に照射して治療するものです。
・ナローバンドUVB療法
→中波長の紫外線の中でもさらに狭い範囲に絞った波長を使った療法です。
最近の皮膚科にはこのナローバンドがよく置いてあります。
私もこれを、良く利用しております。
・家庭用紫外線治療器
→たくさん種類があり、amazonなどでも気軽に購入できます。
お値段はそこそこするのですが、効果は皮膚科にはかないません。
メリットとしては、好きなときに出来る点です。

スポンサーリンク

大きく3つの紫外線治療器があり、現在はやはり「ナローバンドUVB療法」が多いです。
おそらくどこの皮膚科に行っても置いてあるとおもいます。
そこで、私の経験からこの「ナローバンドUVB療法」について、アドバイスがあります。
この療法は、皮膚科に毎日または隔日、長くても毎週通わないと効果はほとんど期待できません。
はっきり言って、お金の無駄です。
なので、しっかりと皮膚科へ通える環境の方には効果的な方法だと思います。
ちなみに私は通えませんでした^^;
しかも、1回の医療費が5000円くらいだったので、ちと高すぎて払えなかったのも理由の一つでした^^;
しかし、紫外線治療器は乾癬に間違いなく効果的なので、取り入れて損はありません。
いろいろ勉強して、自分に合う治療方法をみつけていきましょう!
一緒に乾癬を改善させましょうね!

スポンサーリンク