爪乾癬 ネイル

爪乾癬の場合にネイルはしても大丈夫?

スポンサーリンク

今回は、「爪の乾癬」に対して、ネイルをしても問題ないのか?についてお話ししていきます。
やはり軽度の「爪乾癬」であれば、ネイルで隠したいという人も中にはいます。
そんな中で、ネイルが「爪乾癬」に影響あるかどうかが気になるところですよね?
実は、ネイルが原因で「爪乾癬」になる場合が実際にあるそうです。
これはネイリストさんからお聞きしたお話ですが、ジェルネイルをしているとどうしても爪を常に保護しているため、爪が弱くなります。
その結果、爪に抵抗力がなくなり乾癬患者の人が爪乾癬になりやすいという状況になるそうです。
医学的根拠がないので断言はできませんが、そういうお話もあるそうなので、参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

しかし、ネイルをして「爪乾癬」の見た目を隠したいという要望もありますよね?
そんなときは、ラメグラデーションなどのネイルがおすすめとのこと。
結構隠せるみたいですよ!
結果としては、表裏一体で良くも悪くも使い方次第といった感じです。
直すのと隠すのでやり方もちがうため、どちらを優先するかを判断基準にするといいかもしれません。
ちなみに、ネイリストさんで「乾癬」の方は、常に人前に出る仕事なのでかなり支障になるそうです。
人前に出る仕事をしている方は、直すより隠すのが優先になってしまうとのこと。
乾癬ってなかなか理解されないので辛い部分もありますが、本気で治したいなら環境を変えることも重要な要素の一つかと思いました。
今回のおはなしがすこしでも役立ってくれると嬉しいです。

スポンサーリンク