爪乾癬 完治

「爪乾癬」完治までの道のり

スポンサーリンク

今回は、「爪乾癬」をいかに完治まで近づくことができるのか?を焦点に当てて、お話ししていきたいと思います。
「爪乾癬」は、非常に治しづらいのが常です。
外用薬といわれる「軟膏」「ローション」がことごとく塗りにくく、塗っても浸透しにくいため効果が薄いため治りにくいという問題があります。
私も軟膏を爪の上から塗ったり、綿棒を使って、中まで塗ってみたりしてましたが、まったく症状は改善されませんでした。
爪乾癬へのアプローチとして、どのようなものが考えられるのか?
治療として効果が期待できるのは、「ステロイド剤局所注射」、「生物学的製剤」です。
「トリアムシノロン」という薬剤を局所注射する方法は有効ですが、患者さんいわく痛みが強く、爪甲下の出血もあり、麻酔注射が必要などと問題があります。

スポンサーリンク

上記の治療のうち、ステロイド剤については副作用が強いため、子供には使うことができません。
それと、乾癬治療でよく使われる「光線療法のナローバンドUVB」が効果的だという報告もあります。
また、「エキシマライト」と呼ばれるものは、UVB波長領域ながらその強力なエネルギー量で爪乾癬に効果的との報告があります。
いずれにしても、単体の治療方法ではなく、コンビネーション治療が効果的だという見方が強く、複合的に治療を行うことで完治へ向かう確率が上がります。
爪乾癬は、症状の度合いによって、生活に支障が出るくらいのものもありますので、早急な対応が求められることもしばしば。
このような状況を鑑みて、爪乾癬についても、乾癬以上に理解が必要だと感じます。

スポンサーリンク